粗大ゴミをトラック積み放題で処分する方法・料金相場や安くするコツ

粗大ゴミを処分する方法はいくつかありますが、中でもおすすめなのが「不用品回収業者のトラック積み放題」です。

この記事では、粗大ゴミを処分したいときにお得で便利な不用品回収業者のトラック積み放題プランの特徴をお伝えします。

また、トラック積み放題プランの料金相場や積載量の目安、不用品回収業者を選ぶときのポイントなどを解説します。

不用品の処分にかかるお金は、1円でも安くしたいはず。粗大ゴミを安く、早く、安全に処分する方法をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

粗大ゴミの処分方法

10003915 m e1648042689566

粗大ゴミを処分する方法は、大きく分けると5パターンあります。

  1. ゴミ処理施設へ直接持ち込む
  2. 引っ越し業者に回収してもらう
  3. 自治体に回収を依頼する
  4. リサイクルショップやフリマで売る
  5. 不用品回収業者へ回収依頼する

処分したい粗大ゴミの種類や量、処分するタイミングによって、適した処分方法は変わってくるので、一つずつ確認しましょう。

1.ゴミ処理施設へ直接持ち込む

電話やインターネットを通じて、各自治体にある粗大ゴミ受付センターなどのゴミ処理施設場に申込みが可能です。粗大ゴミを車などで直接持ち込むことができれば、安く処分を依頼できます。

時間的、物理的な負担がどうしても大きくなってしまうので、日程に余裕があるときに限ってのみ、検討してみるとよいでしょう。

2.引っ越し業者に回収してもらう

引っ越し業者が、粗大ゴミの回収サービスも行っているところであれば、引っ越しのタイミングで粗大ゴミを処分してもらうことができます。

メリットとしては、引っ越しの日に粗大ゴミを引き取ってくれるので、依頼する業者を一つにまとめられる点です。家具や家電などを「引っ越し日ギリギリまで使い、引っ越しを機会に新しいものに買い替える」という方に、とてもおすすめです。

引っ越し業者に粗大ゴミの回収を依頼する場合は、オプションで追加料金がかかるので、事前に回収費用について確認しておく必要があります。

3.自治体に回収を依頼する

自治体に依頼することで、粗大ゴミを回収してもらうこともできます。

基本的に、ゴミ回収のルールはお住まいの自治体によってバラバラです。手続きの流れも違えば、回収料金や受付可能なゴミの種類にも差があります。

何が、いくらで処分できるのか、自治体のホームページで確認したり、担当窓口に連絡したりして詳細を把握しましょう。

一般的な自治体では、下記のようなものが粗大ゴミとして扱われることが多いです。

  • 一番長い辺が30cm以上の大型ゴミ
  • プラスチック・木・金属で作られているもの

ベッドや机、テーブルなどが粗大ゴミにあたるケースが多く、家電リサイクル法が対象のエアコンや冷蔵庫、洗濯機などをはじめとする家電製品は、ほとんど処分できません。

自治体への依頼の場合、依頼してから回収日までそれなりの日数がかかってしまいます。また、回収場所まで自分で粗大ゴミを移動させないといけないので、デメリットもしっかりと覚えておくとよいでしょう。

4.リサイクルショップやフリマで売る

処分する粗大ゴミにもよりますが、リサイクルショップやフリマアプリなどで売ることができれば、ゴミがお金にかわるので魅力的です。

出張買取をしているリサイクルショップも多くあり、持ち運びの手間が省けるのでとてもおすすめです。

また、電話やメールで買取を依頼するとき、万が一買取ができないものでも、そのまま引き取ってもらうことができるかを事前に確認しておくとよいでしょう。

たとえお金にならなくても、処分の手間が省け、リサイクルショップとのやりとりも無駄にならずにすみます。

5.不用品回収業者へ回収依頼する

最後が粗大ゴミを含む、家庭から出る不用品を回収している業者に依頼するという方法です。

一般的に不用品回収業者の料金プランには、単品で回収してくれる「単品プラン」と」、トラック1台に不用品を積めるだけ積んでも料金は定額になる「トラック積み放題プラン」の2パターンがあります。

単品プランの場合、粗大ゴミの量が多いと割高になってしまうことが多いので、ある程度の量がある方はトラック積み放題の定額プランを選んだ方がとてもお得になります。

また不用品回収業者の中には、連絡したら即日見積もり・回収をしてくれる業者もあるので、自治体や引っ越し業者よりもかなり融通がききやすく、搬出作業も任せることができます。

粗大ゴミを早く、楽に処分したいと考える人には、不用品回収業者がおすすめです。

粗大ゴミをトラックで処分する際の料金相場

23104881 m

ここからは、不用品回収業者に粗大ゴミの処分を依頼する場合について深堀します。

不用品回収業者に依頼する場合、「単品」と「トラック積み放題」の2パターンがあります。それぞれの料金相場について解説しましょう。

トラック積み放題プランとは?

まず、トラック積み放題プランとは、文字通り粗大ゴミをトラックの荷台のスペースが許す限り、積み込むことができるプランのことです。粗大ゴミの個数によって金額が変わらない、定額プランとなっています。

トラックの大きさによって金額が変わり、一般的な不用品回収業者では

  • 軽トラック積み放題
  • 1.5tトラック積み放題
  • 2tトラック積み放題
  • 4tトラック積み放題

などの複数のトラックを用意していることが多いので、粗大ゴミの処分量によって選びます。

トラック積み放題が向いている人の特徴をまとめましたので、下記に当てはまる方はぜひトラック積み放題を検討してみましょう。

  • 大量の粗大ゴミをまとめて処分したい人
  • すぐに粗大ゴミを回収してほしい人
  • 事前に分別・搬出作業をしたくない・できない人
  • 処分したい粗大ゴミが当日までに増える可能性がある人
  • 粗大ゴミと他の不用品をまとめて処分したい人

トラック積み放題の料金相場と積載量目安

トラック積み放題の料金相場と積載量の目安を表にまとめました。

トラックの種類 料金相場 積める量 間取り
軽トラック(平)積み放題 15,000円〜20,000円 約1㎥ 1R
軽トラック(幌)積み放題 20,000円~30,000円 約2.5㎥ 1R・1K
1tトラック(平)積み放題 20,000円〜35,000円 約1.7㎥ 1R・1K
1tトラック(箱)積み放題 30,000円〜50,000円 約3.6㎥ 1K・1DK
1.5tトラック(平)積み放題 40,000円〜55,000円 約3㎥ 1K・1DK
1.5tトラック(箱)積み放題 50,000円〜60,000円 約8㎥ 1DK・1LDK
2tトラック積み放題(平) 50,000円〜70,000円 約5㎥ 1DK・1LDK
2tトラック積み放題(箱) 65,000円〜80,000円 約14㎥ 2DK・2LDK
4tトラック積み放題(平) 100,000円〜 約10㎥ 2DK・2LDK
4tトラック積み放題(箱) 130,000円〜 約27㎥ 一軒家

参照:なんでも回収団-定額プラン(積み放題プラン)の料金相場

  • (平)…屋根がなく、平たい荷台
  • (箱)…平らな荷台の上に金属の枠組みを付け、帆布をかぶせてある車両
  • (幌)…荷台部分にアルミ製の箱がついている車両

当然依頼する業者によって、金額や積載量は多少前後します。

どの不用品回収業者に依頼するとしても、料金表を見て「自分もこれくらいかかるんだ」と決めつけて申し込むの危険です。必ず見積もりを依頼して、必要費用を確認したうえで依頼先を決めてください。

また、もう少しイメージしやすいように、部屋のサイズで具体例をあげます。以下のようになるので、参考にしてみてください。

  • 軽トラック:買い替え・引っ越し準備など、大型家電・家電の処分におすすめ
  • 1.5tトラック:1R~1Kの一人暮らしの部屋の片づけにおすすめ
  • 2トラック(平):1D・1LDK程度の部屋の引っ越しにおすすめ
  • 2tトラック(箱):2K・2LDK程度の部屋の退去時の大量回収におすすめ
  • 4tトラック:一軒家の遺品整理・ゴミ屋敷の片づけにおすすめ

1.5tトラックにはどの程度積める?

さらに、具体的な目安として、1.5tトラックの積み放題だった場合、どの程度粗大ゴミを積むことができるのかも紹介しておきます。

処分したいものの量と比較して、プラン選択の参考にしていただければ幸いです。

1.5tトラックの積み込み例
  • ベッド・布団一式
  • テレビ
  • テレビ台
  • パソコン
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 食器棚
  • タンス
  • ハンガーラック1台
  • 衣装ケース4つ程度
  • 段ボール15箱程度

粗大ゴミをトラックで単品回収する際の料金相場

処分したい粗大ゴミがそこまで多くなく、単品回収してもらうときの料金相場もお伝えしておきます。

代表的な粗大ゴミとして、下記4品目を紹介します。

品目 不用品回収業者の料金相場 自治体の料金相場
ベッド 4,000円〜 1,000~2,000円程度
本棚 4,000円〜 300~3,000円程度
ソファ 3,100円〜 500~2,000円程度
ダイニングテーブル 2,500円〜 500~1,500円程度

自治体で粗大ゴミを回収してもらう魅力は、とにかくその安さです。処分したいものが1、2個しかなく、回収場所まで移動させる負担もほとんどない、緊急性もないのであればおすすめです。

粗大ゴミの回収にかかる費用・相場をあらかじめ知っておくことで、見積もりをもらったときに、その金額が適正価格なのか、ある程度見極められる目を養うことができます。

粗大ゴミ・不用品回収業者を選ぶときのコツ

22881851 m

不用品回収業者は複数存在するため、どこに依頼すればよいのか悩みがちです。

業者を選ぶときに気を付けてほしい点を3つ解説します。

相見積もり・現場での見積もり

不用品回収業者に粗大ゴミの処分を依頼する場合は、必ず見積もりを複数社に依頼し、比較して決めましょう。

見積もりを依頼するときのポイントは以下の3つです。

  • 3社以上に相見積もりを依頼
  • 現場(回収してほしい粗大ゴミの量・大きさ)を見てもらい、見積もりを出してもらう
  • 金額・内訳を書面でもらう

相見積もりで全体の料金を比較し、合計金額だけではなく、何にいくらかかるのか内訳までチェックしましょう。

紙ベースで見積もりを出してもらうことも大切です。口頭だけでは証拠が残らず、もし悪質業者に依頼してしまった場合、作業後に高額請求されるトラブルに巻き込まれる危険性もあるので、見積もりの金額を形に残すことが非常に重要です。

追加料金の有無を事前に確認する

トラックでの粗大ゴミ処分のトラブルでよく聞くのが、「追加料金にまつわるトラブル」です。定額プランだと思っていたら、基本料金以外の費用を追加で請求されたというパターンです。

基本料金以外で請求させる可能性のある費用
  • 出張料
  • キャンセル料
  • 階段料金
  • 時間外(深夜早朝)料金
  • スタッフ増員費用
  • 家電リサイクル料 など

見積もりをもらった後は、作業後にこの金額からさらに追加になる可能性があるのか、必ず事前に確認しておきましょう。

悪質業者のよくある言い訳として

  • 思ったより搬出に時間がかかったので…
  • トラックに積みきれなかったので…

などを理由に、作業後に追加料金を請求してくることがあります。

おすすめの業者は、『全ての費用がコミコミ』『追加請求は一切しません』とホームページなどでハッキリと明言しているところです。それでも見積もりは必須ですが、作業を開始する前に、支払金額を確定させておけば安心につながりますね。

悪質業者の特徴を知る

「トラック積み放題」「粗大ゴミ格安回収」などの甘い言葉をエサに、お客様を騙す悪質な業者も存在しています。「いつの間にか悪質業者に依頼していた…」という事態は避けましょう。

■悪質な不用品回収業者の特徴
  • HP・所在地・連絡先が分からない
  • 「無料処分」を前面に押し出している
  • 訪問営業・チラシ投げ込みの業者
  • 自治体の認可なく営業している
  • 見積もりを書面でくれない
  • 口コミ・評判が悪い

悪質業者にありがちな特徴を6つピックアップしました。この特徴に合致する業者を見つけたら、避けてください。

悪質業者の特徴や見極め方、対策などについては、こちらの記事で詳しくまとめていますので、あわせてご覧ください。

■知らなきゃ危険!不用品回収業者の落とし穴と優良業者の見極め方

粗大ゴミの処分を少しでも安くするコツ

4871866 m

粗大ゴミを処分するという行為に、できる限りお金はかけたくないですよね。

最後に、不用品回収業者に粗大ゴミの処分を依頼するとき、安くできるコツをご紹介します。

買取サービスを利用する

わざわざリサイクルショップに相談しなくても、粗大ゴミの処分とあわせて買取サービスも行っている不用品回収業者があります。

1つの業者に一括してお願いできるので、手間がかからず便利です。有料で買い取ってもらえる粗大ゴミがあれば、不用品回収費用と相殺して、安く回収してもらうことができます。

たとえ数百円でも、お金になるのであればお得ですね。

自分でできることは済ませておく

業者に回収作業を丸投げすることはできますが、作業員の負担を自分が代わりに補うことで料金を安くできます。たとえば、このような方法です。

  • 粗大ゴミを事前に1階に降ろしておく→「階段料金」をなくす
  • 搬出作業を手伝う→「スタッフ追加料金」を減らす
  • 事前に分別・梱包しておく→「梱包費」をなくす・作業時間短縮

絶対にやってくださいというわけではないですが、実際の作業を自分で負担することで、作業料金を抑えるという方法です。

多少しんどくても、少しでも安くしたいという方は、不用品回収業者の方に見積もりの段階で相談してみましょう。

大量の粗大ゴミ処分ならトラック積み放題がおすすめ

22867659 m

粗大ゴミは、一つひとつの処分費が割高になりがちです。大量の粗大ゴミはトラック積み放題プランにすれば、格安で処分できます。

私たちなんでも回収団では粗大ゴミの量にあわせて、単品プラン・複数のトラック積み放題プランをご用意しています。

■なんでも回収団のトラック積み放題
  • 箱付きトラックで通常より積める量1.5倍
  • 出張見積もり0円で見積もり後の追加料金なし
  • 分別・搬出作業も全てお任せ
  • 2階までなら無料で運搬
  • スタッフ2名まで無料で追加OK
  • 車両費・梱包費・出張費・解体費は、全て料金込み
  • 24時間年中無休なので深夜・早朝の回収可能

お客様の手間を最小限に、安心して粗大ゴミの処分をお任せいただけます。

お見積もり後のキャンセルも承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

なんでも回収団が 選ばれる8つの理由

  • 01

    累計

    超え

  • 02

    口コミサイト
    高評価

  • 03

    GPS搭載トラック
    最短
    で到着

  • 04

    深夜・早朝でも
    回収可能

  • 05

    LINE/電話
    簡易見積り

  • 06

    対応
    リサイクル
    対応

  • 07

    クレジットカード
    後払い利用
    可能

  • 08

    各種キャペーン
    過去最高
    万円以上

パックがお得ななんでも回収団の積み放題回収料金

軽トラック積み放題

目安:1.5㎡/1R~1K

15,800(税込)

1tトラック積み放題

目安:2㎡/1K〜1DK

24,800(税込)

1.5tトラック積み放題

目安:3㎡/1K~1LDK

34,800(税込)

2tトラック(平)積み放題

目安 :3㎡/1DK~1LDK

49,800(税込)

2tトラック(平)積み放題

目安 :10㎡/2K~2LDK

68,800(税込)

4tトラック(平)積み放題

目安 :20㎡~/3LDK~戸建て

無料でお見積もり

行政の指導のもと作業を実施

回収物の収集

適正な処分

運搬の手続き

各自治体からの依頼も多く、
地元に信頼される事業を心掛けております

※なんでも回収団は営業地域の行政より許可を受けた収集運搬事業者です。

不用品なんでも回収団
  • 粗大ゴミの処分方法
  • 1.ゴミ処理施設へ直接持ち込む
  • 2.引っ越し業者に回収してもらう
  • 3.自治体に回収を依頼する
  • 4.リサイクルショップやフリマで売る
  • 5.不用品回収業者へ回収依頼する
  • 粗大ゴミをトラックで処分する際の料金相場
  • トラック積み放題プランとは?
  • トラック積み放題の料金相場と積載量目安
  • 1.5tトラックにはどの程度積める?
  • 粗大ゴミをトラックで単品回収する際の料金相場
  • 粗大ゴミ・不用品回収業者を選ぶときのコツ
  • 相見積もり・現場での見積もり
  • 追加料金の有無を事前に確認する
  • 悪質業者の特徴を知る
  • 粗大ゴミの処分を少しでも安くするコツ
  • 買取サービスを利用する
  • 自分でできることは済ませておく
  • 大量の粗大ゴミ処分ならトラック積み放題がおすすめ