食器の断捨離で運気アップを狙おう!後悔しない食器の捨て方も解説

この記事では、食器の断捨離で運気アップを狙う方法についてご紹介します。

風水では、特にキッチンが金運を左右する場所と言われ、食器の断捨離もその方法の一つ。

使わない食器を処分するだけで金運アップが見込めるなら、そんな嬉しい話はありません。

ただどの家庭でも食器は数量が多いもので、捨てるにはそれなりの計画と時間が必要です。

ここからは、食器の断捨離で運気を上げる方法に加え、後悔しない食器の捨て方を解説していきます。

食器の断捨離で上がる運気は「金運」

食器の断捨離で上がる運気は「金運」

食器の断捨離には運気アップの効果があると言われています。

特にキッチンは、家の中でも一番金運に影響を与える重要な場所とされており、汚さや乱雑な状態はNG。

長年使用していない物や眠っている食器を処分すると、運気の流れがよくなり金運がめぐってきます。

食器の断捨離と運気の関係性

風水では、食器を断捨離することで運気が上がると考えられています。

エネルギーは軽い方向に流れるため、運気を引き寄せられるという関係性です。

逆に不用な物が多く乱雑な状態は、悪い運気を引き寄せてしまい、運気アップどころか悪影響が及びます。

特に、欠損している食器や長年使用していない物、好みではない食器は思い切って断捨離しましょう。

断捨離することでスッキリし、気の流れがよくなることで良い運気を引き寄せ金運アップを狙えます。

後悔しない食器を断捨離する基準

後悔しない食器を断捨離する基準

使用しない食器を処分するとはいえ、やはり捨てるとなるともったいない…そんな気持ちになりますか?

「まだ使えるかも」「もったいない」と思うかもしれませんが、断捨離には思い切りの気持ちも大事。

以下の判断基準を参考にして、後悔しない食器の断捨離をしてください。

長年使用していない食器

長年使用していない、もしくは出番がない食器は、これから先も使う可能性は低いでしょう。

長い間食器棚の奥に埋まっていて、その存在さえ忘れていたという場合さえあるはず。

特に結婚式の引き出物でもらった食器や、陶器市などのイベントで勢いで購入したものは忘れがちです。

もしまだ化粧箱に入っていて綺麗な状態なら、フリマなどで売却したり、知人に譲ることもできます。

使用しているイメージが湧かないのであれば、思い切って処分してください。

趣味に合わない食器

知人から頂いた食器や譲り受けたものは、趣味が合わずに使用しない場合があります。

好みではない食器では料理の盛り付けも気分が上がらず、そもそもその食器を選ばないことでしょう。

また、今使用している食器との相性が悪ければ使用する機会がなくなるのも当然です。

例えば、通常は無地のシンプルな食器を好んで使用していれば、キャラクターものや柄の大きな食器は不釣り合いです。

使用する頻度が少なく、かつ食器棚を占領しているのであれば断捨離の際に処分してください。

欠損している食器

欠けていたり大きくヒビが入っている食器は、使用するなら怪我する可能性があります。

安全面でも衛生面でも不適切ですので、早急に断捨離してください。

お気に入りの食器だったとしても、欠損しているなら諦めもつきます。

風水では、欠損した食器は負のオーラを放っている状態と言われ、手元に置いておくのは得策ではありません。

怪我のリスクを避けるため、また運気を停滞させないためにも欠損した食器は処分しましょう。

洗っても汚れが取れない食器

洗っても汚れが取れない古い食器は、見た目の問題もありますが、衛生的にもよくありません。

カップの茶渋やお皿の茶シミなど、どう処理しても取れない汚れがついた食器は断捨離の対象です。

思い入れがある食器だったとしても、これはもう寿命だと考えて処分してください。

このような食器は売却や寄付も不可なので、ゴミ処分か量が多ければ不用品回収での引き取りになります。

価格が安い食器

高額の食器なら何でもいいというわけではありませんが、安価な食器にはそれなりの意味があります。

特に風水では食器棚が家の格を表すとされ、安価な食器ばかりだと金運も上がらないと言われています。

綺麗に手入れされている食器なら安価でも構いませんが、景品で付いてくる食器ばかり並べるのはやめましょう。

また大量の割り箸やジャムの瓶、蓋が無くなった保存容器などは乱雑になり運気を妨げるので、要注意。

特に使用することもなく、食器棚の中を乱しているならきっぱりと断捨離してください。

食器を断捨離する処分方法

食器を断捨離する処分方法

断捨離する食器の処分方法をご紹介します。

処分方法としては、断捨離する食器の状態や数量、ブランドなどによって幾つか選択肢があります。

それぞれにメリットとデメリットがありますので、自身の状況に合わせて最適な方法を選んでください。

使用できない食器は自治体のゴミに出す

断捨離した食器を自治体のゴミに出す、これが一番楽な処分方法です。

自治体によってルールが異なるため、「燃えないゴミ」なのか「資源ゴミ」なのか、分類を確認する必要はあります。

通常での食器処分と違い、断捨離での食器の処分の場合は数量が多いことも。

食器を何個も同じ袋に入れると重みで破れてしまうことがあるので、幾つかに分けて出してください。

また欠損している食器なら怪我のリスクがありますので、「割れ物注意」などの注意書きが必要です。

破損しているものや売却・寄付が不可能な食器は、自治体のルールに沿ってゴミに出しましょう。

〇メリット

  • ゴミ収集に出すだけなので楽
  • 処分費用が掛からない
  • 割れているものも処分できる

〇デメリット

  • 数量が多い場合は注意が必要
  • 収集日を待たなければならない

フリマやオークションで売却する

断捨離で処分したい食器が綺麗な状態なら、フリマやオークションで売却する方法もあります。

特に個人間での取引で人気が高いのは、ウェッジウッドやイッタラ、ノリタケなどの有名ブランド。

未使用やパッケージ付きだと高値がつきやすいですが、人気が高いので使用済みでも買い手がつきます。

使用しない食器をただ捨てるだけでなく、誰かに喜んでもらえるのであれば嬉しい処分方法でしょう。

ただフリマやオークションで売却する際には、出品や梱包、発送作業に意外と手間が取られます。

また必ず売れるわけではないので、買い手がなければ保管の必要があり、断捨離がストップする可能性も。

メリットとデメリットを理解してから、自身に向いていると思えばトライしてください。

〇メリット

  • 自身で希望価格を設定できる
  • 人気のメーカーならば高値がつく
  • 捨てるはずの食器が収入源になる

〇デメリット

  • すぐに買い手がつくとは限らない
  • 出品作業が手間が掛かる
  • 売れなければ断捨離が滞る

知り合いに譲る

食器好きの友人や特定の食器を欲しがっている知人がいれば、譲る方法も実際的です。

知り合いに譲るだけですので、処分の手間も時間も掛かりませんし、何より無料で処分可能です。

ただお互いの認識の違いを避けるためにも、事前に渡したい食器のサイズや特徴を伝えておきましょう。

相手の好みや用途に合わなければ、結局貰い手の家でもその食器は断捨離されてしまう可能性も。

写真を撮って事前共有するのもいいですし、リストにして欲しいものだけを教えてもらうこともできます。

〇メリット

  • 不用な食器を有効活用できる
  • 無料で処分可能
  • 喜んでもらえる

〇デメリット

  • 処分に時間が掛かる可能性も
  • 貰い手を自分で探す必要がある

NPO法人などに寄付する

捨てるのはもったいないが売却するほどでもない食器なら、寄付する方法もあります。

特に多くのNPO法人では、断捨離で不用になった食器を喜んで引き取ってくれます

大抵寄付された食器は、災害時の避難所や低所得者の家庭、国内外の支援が必要な場所で活用。

ただ団体によって対象の食器の種類が異なるため、自身の食器と合致するか事前に調査するのがおすすめ。

NPO法人の事務所が近場にあれば持ち込めますが、遠方なら配送することになります。

引き渡し方法や送料等は相談して決めることとなりますので、まずは連絡をとってみてください。

〇メリット

  • 誰かの役に立てる
  • 大量の食器処分も可能

〇デメリット

  • 送料などが必要になることが多い
  • 自分で寄付先を探す必要がある

不用品回収業者に依頼する

断捨離で大量の食器を処分したい場合は、不用品回収業者に依頼する方法がおすすめです。

不用品回収業者なら希望日にすぐに家まで回収に来てくれますし、運び出しから分別、処分もサポート

食器以外にも断捨離で不用になった家具や家電、他の不用品もまとめて回収してくれる利点もあります。

自分では運び出せない大きなものや、大量の断捨離処分品がある場合には、業者に助けてもらいましょう。

〇メリット

  • 即日処分が可能
  • 大量の食器も引きとってくれる
  • 家まで回収に来てくれる
  • その他の不用品も回収可能
  • パックプランなら割安で処分できる

〇デメリット

  • 食器だけでは費用が高くつく
  • 自分で業者を選ぶ必要がある

お得に利用できる優良不用品回収業者はこちら!

食器を断捨離するメリット

食器を断捨離するメリット

食器を断捨離することには、幾つかのメリットがあります。

メリットを詳しく解説しますので、食器の断捨離を迷っている方は一歩を踏み出す参考にしてください。

運気がアップする

風水ではキッチン用品、特に食器は金運に大きな影響を与えるものとされています。

使用しないものや欠損している食器は、捨てると金運アップが叶うとされるものの一つです。

物が多く気が滞るキッチンや食器棚は、運気を下げるだけでなく、知らないうちにストレスの元にも。

不用な食器を断捨離して、運気を滞らせず、同時に金運もアップさせましょう。

スッキリして生活動線が良くなる

毎日使用する食器棚は、食器類が乱雑に積まれていると使いにくく、ストレスになります。

食器が出しにくく、結局手前の同じものしか使用しなかったり、器同士がぶつかって落としてしまうことも。

忙しい食事の準備時にそんなことで時間を取られては、とても残念です。

不用な食器を断捨離して処分すると、食器棚内がスッキリして見渡しやすく、食器選びも容易になります。

盛り付けもスムーズに進みますし、長い目で見ると時間の短縮にもなり、生活動線の向上に繋がるのです。

無駄な出費が減る

食器を断捨離すると、不用な食器の購入に歯止めをかけることができ、無駄な出費が減ります。

食器棚の中に食器が溢れていると全てを把握できないため、同じようなものを購入してしまうことに。

断捨離して全ての食器を把握できると、本当に必要な物が分かり、必要としない食器も理解できます。

また断捨離をきっかけに食器に対する価値観が変わり、量より質を優先させるようになるかもしれません。

良い食器を少量だけ持ち、手入れして大切に使用できれば、節約も可能なうえ断捨離を卒業できます。

食器の断捨離なら「不用品なんでも回収団」へ!

食器の断捨離なら「不用品なんでも回収団」へ!
https://weddingshowcase.jp/

食器の断捨離で運気をアップさせる方法についてご紹介しました。

毎日使う食器を綺麗に整理整頓することは、運気アップにつながり、特に金運にも大きく影響します。

もし断捨離で不用な食器の処分に困った場合は、「不用品なんでも回収団」をご活用ください。

不用品なんでも回収団は、断捨離や部屋の片付けのサポートに対応してくれる専門業者です。

断捨離のサポートはもちろん、自分では処理に困る不用品もまとめて処分してくれます。

とても手軽に利用できますので、断捨離で運気アップを目指したい方必見です!

ご相談や事前お見積りは完全無料!お気軽にご依頼ください。

>>>不用品なんでも回収団への無料お見積りはこちら!

不用品なんでも回収団