不用品回収のトラック積み放題はお得?料金相場や積載量の目安

この記事では、不用品回収業者のトラック積み放題プランの特徴、どんな人に向いているプランなのか、お伝えします。

また、料金相場や積載量の目安、トラブル対策から安くするコツまでたっぷり解説します。

不用品回収業者のトラック積み放題はとてもおすすめのプランですが、向いている人と向いていない人に分かれます。

トラック積み放題を検討されている方は、サービス内容を正しく把握してから利用しましょう。

不用品回収のトラック積み放題プランとは?

22144191 m

不用品回収業者の「トラック積み放題」は、処分したい不用品をトラックいっぱいになるまで積み込むことができる、定額料金のサービスです。

不用品回収する方法はいろいろあり、その中でも幅広い不用品に対応しているのが不用品回収業者です。不用品回収のプランは、単品プランとトラック積み放題プランの2つに分けられています。

大きく分けると、処分したい不用品が少なければ「単品プラン」、処分したいものが多ければ「トラック積み放題」を利用するのが一般的です。

また、トラック積み放題プランは、トラックのサイズによって複数のプランに分かれています。

代表的なものをあげると

  • 軽トラック積み放題
  • 1.5tトラック積み放題
  • 2tトラック積み放題
  • 4tトラック積み放題

などのパターンがあるので、処分したい不用品の量によってプランを使い分けます。

単品で処分してもらうよりも、割安で大量に処分してもらうことができるので、人によってはとてもお得なプランです。

トラック積み放題でも対応できないもの

積み放題とはいえ、不用品ならなんでも回収できるわけではありません。最低限守るべきルールが存在します。

多くの不用品回収業者で処分してもらえないものを紹介します。

トラック積み放題でも回収されないもの
  • 生ゴミ類(食品・液体・汚物など)
  • 生き物
  • 危険物(ガソリンなど)
  • 医療器具類

基本的に上記にあげたものは、不用品回収業者の回収対象からは除外されます。それぞれ専門の窓口に処分を依頼する必要があります。

たとえば、ガソリンはガソリンスタンドに、医療器具は医療器具専門の処分業者に、生き物が死んでしまった場合は各地域の環境事業センターなどに、正しい手順で相談しましょう。

ゴミ屋敷状態の部屋の不用品回収は?

生ゴミをはじめとする、ゴミが大量に処分されず部屋に溜まってしまうゴミ屋敷状態の家や部屋のものを処分したい場合も、トラック積み放題プランを適応できます。

ただし、ゴミ屋敷状態だとゴミの量が多いため、高額になりやすい点に注意しましょう。

「ゴミ屋敷の片づけ・清掃」のサービスを提供している業者なら依頼しやすく、おすすめです。不用品回収業者のホームページなどでサービスに対応できるかを確認しましょう。

不用品回収でトラック積み放題プランが向いている人

23092137 m

不用品回収のトラック積み放題プランが向いている人の特徴を確認しておきましょう。

トラック積み放題が向いている人
  • 大量に不用品を処分したい人
  • すぐに不用品回収してほしい人
  • 分別も搬出もまとめて依頼したい人

他の処分方法と比較しながら、それぞれの特徴を少し詳しく見てみましょう。

大量に不用品を処分したい人

まず、大量の不用品を処分したい人に、トラック積み放題プランがおすすめです。

トラック積み放題プランを利用することで

  • 積載量内なら追加料金がかからない
  • 個別に処分するよりも安く処分できる

という恩恵を受けることができます。

不用品回収については自治体にも依頼もでき、比較的安い金額で処分してもらうことができますが、1つずつ回収費がかかります。2、3個程度であれば使いやすい行政サービスですが、数が多くなりすぎると余計に出費がかさみ、それなりの金額になってしまう可能性があります。

回収してほしい不用品の数が多い場合は、トラック積み放題プランの方が圧倒的に費用を抑えることができるでしょう。

自分が処分したい不用品の量が、単品と積み放題のどちらにした方がお得か判断がつかない方は、不用品回収業者に見積もりを依頼した際に相談するとよいでしょう。

すぐに不用品回収してほしい人

不用品を今すぐに回収してほしいという方にも、トラック積み放題は向いています。

不用品は、自治体や引っ越し業者などにもまとめて回収依頼できますが、これらの方法だと、不用品回収する日が決められています。相手の日程に合わせる必要があり、予約してから回収当日まで時間が空いてしまいます。

すぐに不用品回収してほしい、早く処分しないといけないという方は、トラック積み放題がおすすめです。不用品回収業者によっては、即日対応してくれるところもあります。

分別も搬出もまとめて依頼したい人

不用品回収業者によってはオプション、追加料金が発生する可能性があるので、注意が必要なところです。しかし、トラック積み放題プランの場合、事前に分別をする必要がなく、搬出も業者が全てやってくれることが多いといえます。

トラック積み放題プランは「仕事が忙しくて、分別などの準備ができない」という方も安心でき、ほぼ全ての作業を丸々お願いできる、とても魅力的なサービスです。

不用品回収にできる限り労力をかけたくない方には、とてもおすすめできるプランとなっています。

しかし、追加費用(搬出費・梱包費・解体費など)がかからないのか、事前に確認する必要があります。

「トラック積み放題以外」のプランが向いている人

お得なトラック積み放題ですが、全ての人に適したプランではありません。なかにはトラック積み放題が向いていない人ももちろんいます。

不用品回収業者に依頼する時の選択肢には、「トラック積み放題プラン」の他に2つのプランがあります。参考までにチェックしておきましょう。

  1. 単品プラン
  2. トラック占有率に応じた料金プラン

■「単品プラン」が向いている人

処分したい不用品の数が少ない方は、単品プランが向いています。

処分品ごとに回収費用が決められているので、ホームページの料金表などを見て確認してください。

注意すべき点としては、不用品ごとの回収費の他に、基本料金(3,000~5,000円)が別で発生する業者が多いので、必ず確認しておきましょう。

■「トラック占有率に応じた料金プラン」が向いている人

単品プランとトラック積み放題プランの間のイメージです。

不用品1つずつの単価設定ではなく、物量やトラックに載せたときの体積の占有率によって料金が決まるという方法があります。

単品では割高になるけど、トラック1台を埋められるほどの量はない方におすすめです。

また、業者によっては、1台のトラックで複数のお客さんから不用品回収をする「相乗せ」をやっているところもあり、割安で利用することもできます。

トラック積み放題の料金相場と積載量の目安

22237454 m

トラック積み放題は、トラックのサイズによって料金相場が変わってきます。

あくまでも目安にはなりますが、トラックのサイズごとの料金の目安や対象となりうる部屋の間取りについてご紹介します。

トラック積み放題の料金相場と積載量の目安

一般的なトラックの積載量、「軽トラック」「1.5tトラック」「2tトラック」「4tトラック」ごとにチェックしてみましょう。

トラックの種類 料金相場 積める量 間取り
軽トラック(平)積み放題 15,000円〜20,000円 約1㎥ 1R
軽トラック(幌)積み放題 20,000円~30,000円 約2.5㎥ 1R・1K
1tトラック(平)積み放題 20,000円〜35,000円 約1.7㎥ 1R・1K
1tトラック(箱)積み放題 30,000円〜50,000円 約3.6㎥ 1K・1DK
1.5tトラック(平)積み放題 40,000円〜55,000円 約3㎥ 1K・1DK
1.5tトラック(箱)積み放題 50,000円〜60,000円 約8㎥ 1DK・1LDK
2tトラック積み放題(平) 50,000円〜70,000円 約5㎥ 1DK・1LDK
2tトラック積み放題(箱) 65,000円〜80,000円 約14㎥ 2DK・2LDK
4tトラック積み放題(平) 100,000円〜 約10㎥ 2DK・2LDK
4tトラック積み放題(箱) 130,000円〜 約27㎥ 一軒家

参照:なんでも回収団-定額プラン(積み放題プラン)の料金相場

  • (平)…屋根がなく、平たい荷台
  • (箱)…平らな荷台の上に金属の枠組みを付け、帆布をかぶせてある車両
  • (幌)…荷台部分にアルミ製の箱がついている車両

もう少しイメージしやすいよう、具体例をあげるとこのようになります。

  • 軽トラック:買い替え・引っ越し準備など、大型家電・家電の処分におすすめ
  • 1.5tトラック:1R~1Kの一人暮らしの部屋の片づけにおすすめ
  • 2トラック(平):1D・1LDK程度の部屋の引っ越しにおすすめ
  • 2tトラック(箱):2K・2LDK程度の部屋の退去時の大量回収におすすめ
  • 4tトラック:一軒家の遺品整理・ゴミ屋敷の片づけにおすすめ

自分で選ぶことはできますが、処分品の量に対して大きすぎるトラックを選ぶと、割高になってしまいます。確実に自分に適したサイズのトラックを選ぶなら、業者の方に現場を見てもらい、見積もりを出してもらう際に相談するとよいでしょう。

トラック積み放題でも追加料金がかかる?

「トラック積み放題プラン」は、いくら積んでも追加料金が発生しない、定額プランである点は決して間違いではないのですが、例外もあります。

■トラック積み放題でも追加料金がかかるパターン
  • エレベーターがなく、3階以上から階段で降ろす必要がある
  • 家のそばにトラックを寄せられない
  • 解体作業や吊り降ろし作業が必要
  • 作業スタッフが複数人いる

また、悪質な業者に依頼してしまうと、「トラック積み放題」という魅力的な言葉を餌に、作業後に追加料金を請求してくるケースもあります。

【対策】トラック積み放題プランの中身まで確認

トラック積み放題プランという名前だとしても、パックプランにどこまでの費用が含まれているのかを確認する必要があります。

不用品回収業者によっては、搬出作業費・階段料金・車両費・スタッフ追加料金・解体費・出張費・梱包費などはパックプランに含んでいません。

そうなると、スタッフの増員、階段の段数によって金額が変動するので、最初に聞いていた定額料金よりも多くの費用を請求されるでしょう。

見積もりを出してもらい、実際の作業を始める前に金額だけではなく内訳もチェックして、「トラック積み放題プランの定額料金以上に費用はかかりませんか?」と必ず確認し、言質を取っておくことが大切です。

おすすめなのは、『全ての費用がコミコミ』『追加請求は一切しません』とハッキリと明言している業者です。金額が暫定ではなく、確定したうえで正式依頼ができるので、こういう不用品回収業者に依頼すると安心です。

不用品回収のトラック積み放題でトラブルを避ける方法

23120964 m

トラック積み放題で不用品回収をする時に、よく起こるトラブルは

  • 追加料金の有無によるトラブル
  • 積載量によるトラブル

この2つです。

悪質業者は論外ですが、優良な業者にお願いしたとしても「思っていたのと違う」と感じる人は残念ながら一定数います。

そうならないように、あなたが不用品回収業者にトラック積み放題を依頼する前に知っておくべきこと、やっておくべき対策をご紹介します。

追加料金の有無を事前に確認する

トラブルで多いのが、この追加料金にまつわるトラブルです。定額プランだと思っていたら、出張費や搬出作業費などを追加で請求されるというパターンです。

作業開始前にトラック積み放題プランの内訳を細かくチェックし、追加料金が発生するのか確認することが大切です。

一般的に、見積もりを出してもらうまでは無料です。見積もり確認後、もし思った以上に費用がかかることが分かった場合は、丁寧にお断りしましょう。

「せっかく来てもらったから…」と遠慮する必要はありません。断る勇気を持つことも大切です。

現場での見積もりをお願いする

見積もりの取り方にもポイントがあります。

最初の見積もりは、電話やメールなどで依頼することが多いですが、その時出してもらう見積書はあくまでも概算です。だいたいの料金イメージは持てますが、実際の請求金額と変わる可能性は十分にあります。不用品の大きさや状態、重量などは毎回全然違うので、これはある程度仕方のないことです。

面倒と思うかもしれませんが、電話の見積もりで良さそうな業者があったら、正式に発注する前に、実際に現場に来てもらう「出張見積もり」をお願いしましょう。見積もりを依頼する時は、相見積もりが鉄板です。

「そんな時間はない!」という方も、この一手間を疎かにしてはいけません。トラック積み放題プランを提供している不用品回収業者の中には、「即日回収対応」の業者も存在します。急ぎで依頼したい方は、即日対応可の業者の中から相見積もりを依頼するとよいでしょう。

適正価格を知る

トラック積み放題プランの料金相場を知っておくことも大切です。

先ほど一覧の表で料金相場を紹介しましたが、全部暗記しておく必要はありません。しかし、ある程度の金銭感覚は頭の片隅に残しておいてください。

発注しようとしているトラック積み放題の料金が相場よりも高いのか、安いのかを判断できる基準を持っておきましょう。「安い」が全てではありませんが、法外な金額を請求されていることに気付けないことはとても怖いので、注意が必要です。

悪質業者の特徴を知る

とにかく、知らないうちに悪質業者に依頼していた…という事態を避けなければいけません。

残念ながら不用品回収業者には、悪質業者が存在します。ただ、最低限の予備知識を持っていれば、悪質業者を見分け、避けることができます。

■悪質な不用品回収業者の特徴
  • HP・所在地・連絡先が分からない
  • 「無料引き取り」を前面に押し出している
  • 訪問営業・チラシ投げ込みの業者
  • 自治体の認可なく営業している
  • 見積もりを書面でくれない
  • 口コミ・評判が悪い

悪質業者の特徴や見極め方、対策などについては、こちらの記事で詳しくまとめていますので、あわせてご覧ください。

■知らなきゃ危険!不用品回収業者の落とし穴と優良業者の見極め方

不用品回収業者に安く依頼するコツ

22342639 m

不用品を捨てることに、できるだけお金はかけたくないですよね。

最後に、不用品回収業者に安く依頼するコツについてご紹介します。

■不用品回収を安くするコツ
  • 複数社から相見積もりをとる
  • 買取サービスを利用する
  • 自分でできることは行う

複数社から相見積もりをとる

見積もりをとる時は、必ず相見積もりにしてください。

面倒かもしれませんが、1社にしか見積もりを依頼しなかった場合、その金額が高いのか安いのか判断ができません。複数社を比較検討することをおすすめします。

不用品回収業者は各地域ごとに相当な数がありますが、業者によって得意とする分野・サービスは変わってきます

買取に強い業者、スピードに長けた業者、トラックの種類が豊富な業者、オプションが豊富な業者など、ホームページを見るだけでは分からないこともあるはずです。相見積もりをお願いして話を進めると、対応を見て、何が得意なのか判断できる場合もあります。

買取サービスを利用する

あなたにとっては不用品でも、他の人にとっては価値のあるものである可能性は十分あります。

まだ価値のある不用品があるなら、買取サービスも行っている不用品回収業者を選びましょう。

リサイクルショップに持っていくこともできますが、一括してお願いできる方が手間がかからず楽です。買い取ってもらえるものがあれば、不用品回収費用と相殺して、安く不用品回収してもらうことができます。

どうせ捨てるものがお金になるなら、買取サービスを利用する方がお得に利用できます。あなたの手間は何も変わらないので、やらない手はないですね。

自分でできることはやる

この方法は、絶対にやってくださいという方法ではありませんが、紹介しておきます。

例えば、このような方法です。

  • 不用品を1階に降ろしておく→「階段料金」がかからないようにする
  • 搬出作業を手伝う→「スタッフ追加費」を減らす
  • 事前に梱包しておく→「梱包費」をなくす

このように実際の作業を自分で代わりに負担することで、作業料金を抑えるという方法です。

トラック積み放題プランのメリットは、搬出や分別をお任せできる点にあるのすが、少しでも安くしたい方は、不用品回収業者の方に相談してみてください。

大量の不用品回収はトラック積み放題がお得

23350078 m

一度に大量の不用品を回収したい方に、トラック積み放題プランはお得なことが多いです。うまく使えば、単品回収よりもかなり費用を抑えられますが、注意すべき点もいくつかあります。

私たちなんでも回収団では、積載量にあわせて複数のトラック積み放題プランをご用意しています。

■なんでも回収団のトラック積み放題
  • 箱付きトラックで通常より積める量1.5倍
  • 見積もり後の追加料金なし
  • 分別・搬出作業も全てお任せ
  • 2階までなら無料で運搬
  • スタッフ2名まで無料で追加OK
  • 車両費・梱包費・出張費・解体費は、全て料金込み
  • 出張見積もり0円!24時間年中無休!深夜・早朝の回収可能

お客様の手間は最小限に、安心してご利用いただけるサービスを提供しております。

お見積もりは無料で、お見積もり後のキャンセルもできますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

不用品なんでも回収団
  • 不用品回収のトラック積み放題プランとは?
  • トラック積み放題でも対応できないもの
  • 不用品回収でトラック積み放題プランが向いている人
  • 大量に不用品を処分したい人
  • すぐに不用品回収してほしい人
  • 分別も搬出もまとめて依頼したい人
  • 「トラック積み放題以外」のプランが向いている人
  • トラック積み放題の料金相場と積載量の目安
  • トラック積み放題の料金相場と積載量の目安
  • トラック積み放題でも追加料金がかかる?
  • 【対策】トラック積み放題プランの中身まで確認
  • 不用品回収のトラック積み放題でトラブルを避ける方法
  • 追加料金の有無を事前に確認する
  • 現場での見積もりをお願いする
  • 適正価格を知る
  • 悪質業者の特徴を知る
  • 不用品回収業者に安く依頼するコツ
  • 複数社から相見積もりをとる
  • 買取サービスを利用する
  • 自分でできることはやる
  • 大量の不用品回収はトラック積み放題がお得